ミタイナヤーツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミタイナヤーツ

アニメ、特撮などについて語るブログです。金髪キャラ至上主義

【特撮】ジュウオウジャー第34話 「巨獣ハンターの逆襲」個人的に気になったシーン

第34話 「巨獣ハンターの逆襲」

f:id:mitayatu:20161016181823j:image

ここ2話ほど普通のブラッドゲームが続いていましたが、バングレイの反撃回です。

 

個人的に気になったシーン

冒頭からロボ戦

f:id:mitayatu:20161016181838j:image

バングレイの生み出した巨大化した再生怪人。

キューブホエールをおびき出すための作戦だと気づいたジュウオウジャーはドデカイオーではなく、ワイルドトウサイキングで撃破。

 

好戦的なキューブホエール

自宅に帰ったジュウオウジャー達だったが、キューブホエールが暴れていた。

f:id:mitayatu:20161016181849j:image

なにやら戦いにおいて自分を呼ばなかったことに対して、不満があるようだ。

f:id:mitayatu:20161016181856j:image

大和は守るため仕方がなく、キューブホエールをリードで部屋に繋いでおくことにした。

 

ダミー作戦

f:id:mitayatu:20161016181909j:image

真理夫おじさんに今回の作戦に使うキューブホエールのダミーを作ってもらう。

 

動物保護の厳しさ

リードに繋ぎっぱなしのキューブホエールについてジュウオウジャー達は話す。

 f:id:mitayatu:20161016181922j:image

セラ「でも、あんなふうに繋いじゃって私達酷いことしてるんじゃない?」

大和「いや・・・動物を保護する時って、いのちを守るためにも手荒な真似しなきゃいけないこともあるんだ。」

セラ「・・・。」

大和「もしこれでまた嫌われたとしても、キューブホエールを守れるなら、それでいいかなって。」

 

記憶対策の被り物

f:id:mitayatu:20161016181941j:image

ジュウオウジャー達はバングレイに記憶を読まれ、再生怪人を生み出されるのを防ぐため、頭に被り物をして戦いに挑む。

 

偽物のジュウオウジャー

作戦の為、一人待機しているジュウオウザワールドの前にジュウオウイーグルが現れる。

f:id:mitayatu:20161016181951j:image

しかし、ジュウオウイーグルは偽物であった。

 

大和、以外の4人の前にも偽物のジュウオウザワールドが現れる。

 f:id:mitayatu:20161016182000j:image

偽ザワールド「フン、レベルが違うんだよ。」

 f:id:mitayatu:20161016182009j:image

バングレイ「記憶を読む相手はお前らだけじゃねぇんだよ!」

 f:id:mitayatu:20161016182026j:image

バングレイは最初からジュウオウジャーの作戦内容をすべて把握していた。

偽物作戦には偽物を、とクバルからジュウオウジャーの記憶を実体化させて、襲わせていたのだった。

 

人質に取られる大和

偽物のジュウオウジャーに敗れてしまった大和は人質となってしまう。

 f:id:mitayatu:20161016182034j:image

バングレイ「返してほしいか?だったら巨大クジラちゃんと交換だなぁ。ハハハハハ!」

 

ミタヤツ的感想

ワイルドトウサイドデカキング回の前編という感じの第34話でした。

キューブホエールを守るためとは言え、厳しい対応をした大和ですが人質に取られてしまいました。

そのことに対してキューブホエールはどういう行動を起こすのかが来週気になるポイントになってきますね。

 

デスガリアンでもジュウオウジャーでもない勢力として現れたバングレイ。

その能力から再生怪人を無理なく登場させることが出来たり、ゴーカイジャー回でも話を盛り上げる存在として活躍してきましたが、流石に引っ張りすぎて個人的にはそろそろ飽きてきたかなぁと感じてしまいます。

最終合体ロボ回である来週で巨獣キューブホエールの話にも一区切りつきそうな予感もしますので、そろそろバドやジュウランドの闇の部分にも触れて欲しいですね。

 

アニメ系ブログランキングはこちら!