ミタイナヤーツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミタイナヤーツ

アニメ、特撮などについて語るブログです。金髪キャラ至上主義

【特撮】仮面ライダーゴースト最終話 エグゼイドコラボ特別編。個人的に気になったシーン

仮面ライダーゴーストの本編の最終回は先週終わりましたが、エグゼイドコラボの

特別編「未来!繋がる想い!」

で、仮面ライダーゴーストのTV放送はラストになります。

今まで様々な人の想いを繋いできた仮面ライダーゴースト「天空寺タケル」。

今作と新ライダーエグゼイドとを繋ぐこの回ではどのような活躍を見せるのか、

個人的に印象的に残ったシーンを紹介していきます。

個人的に気になったシーン

エグゼイド?

大雨の夜景を見つめる仮面ライダーエグゼイドそっくりの謎の黒いライダー。

 f:id:mitayatu:20160925135630j:image

 

高校へ通う

人間として生き返った天空寺タケル。高校へ復帰する。

制服姿がかなり新鮮です。

 f:id:mitayatu:20160925135637j:image

アカリ「タケル!久しぶりの高校はどうだった?」

タケル「楽しかったよ!勉強以外はね・・・全然わからない。」

アカリ「半年も休んでたからね。あたしが家庭教師やってあげるよ!」

タケル「ありがとう!」

 

世界を変える力を持つもの

黒いライダーから、アイテムを奪う謎の少年アユム。

先行で発売されているエグゼイドのキーアイテム「ライダーガシャット」の「シャカリキスポーツガシャット」です。

 f:id:mitayatu:20160925135643j:image

アユム「これが、世界を変える力を持つもの・・・?」

 

グンダリ無駄遣いおじさん

生き残ったジャベルは大天空寺で修業をすることに。

雑巾がけをするシーンで、公式自ら「アレ」をネタにしていくスタイル。

f:id:mitayatu:20160925141616j:image

ジャベル「グンダリ!・・・グンダリ!」

シブヤ「ジャベルさんすごい・・・!」

 

ゴーストでいたほうがよかったんじゃないの?

タケルの元へ保護されたアユム、人間となり勉強をするタケルに問いかける。

 

アユム「仮面ライダーゴースト、世界を救ったんだよね?」

タケル「え?」

アユム「こんなことして、世界を救うよりすごいことができるわけ?」

タケル「それは・・・。」

f:id:mitayatu:20160925141632j:image

アユム「ゴーストでいたほうが、よかったんじゃないの?」

タケル「それは違う。生きていること、命そのものが奇跡だと思うんだ。」

アユム「命が、奇跡?」

タケル「うん。」

 

アランが書いた似顔絵

少年を襲っていた人物について聞くタケル。

 

タケル「ねぇ、君を狙っていたのって?」

アラン「そいつはこんな奴だ。」

f:id:mitayatu:20160925141643j:image

タケル「こいつ、どこかで・・・。」

アランが書いた似顔絵、上手すぎる!

だが、色が付いていない・・・。

 

命は・・・何よりも大切だからな。

アユムが怪人に襲われているのを助けるゴースト。

エグゼイドが登場し、加勢する。

しかし、似顔絵にそっくりな見た目をしているせいで誤解が生まれてしまう。

 

エグゼイド「それ(ライダーガシャット)を渡せ。」

ゴースト「これが狙いか・・・!」

エグゼイド「世界を救うために必要なんだ。」

ゴースト「嘘をつけ、俺の仲間を襲ったくせに!」

エグゼイド「うそじゃない!襲ってない!」

ゴースト「アレで世界を好きなように変える気なんだろ!」

f:id:mitayatu:20160925145542j:image

エグゼイド「俺が変えるのは運命だ!」

エグゼイド「人の命を救って・・・運命を変える!」

ゴースト「命・・・。」

エグゼイド「命は・・・何よりも大切だからな。」

f:id:mitayatu:20160925145552j:image

ゴースト「それは・・・俺もそう思う。」

 

握手

誤解が解け、ゴーストはエグゼイドに握手を求める。

 

ゴースト「ありがとう。」

 f:id:mitayatu:20160925145600j:image

握手の角度の高さがライダーマンのそれである。

 f:id:mitayatu:20160925145613j:image

 

エグゼイドアイコン

エグゼイドが去っていく。彼の去った後に残ったもの、それはエグゼイドアイコンだった。

 

エグゼイド「またどこかで会おう。じゃあな。」

タケル「想いがまた一つ繋がった。」

f:id:mitayatu:20160925145622j:image 

アユム

タケルの想いがアユムに届き、笑顔で異空間へと消えていく。

アユム「来てよかったよ。聞いてたとおりの人だった。もう諦めない、僕も未来へ、想いをつなげる!」

f:id:mitayatu:20160925145640j:image

アユム「ありがとう。・・・お父さ・・・。

アカリ「あの子は一体なんだったのかしら?」

タケル「わからない。でも、きっとまた会える気がする。」

 

ラスト

タケル「未来はどうなるか決まっていない。思いが未来をつくる。だから・・・。」

f:id:mitayatu:20160925145651j:image

タケル「今度は君だ!君の思いを未来へつなげ!」

 

ミタヤツの感想

絶望の未来を知っている謎の少年アユムはタケルの息子だったんですね。

命を失って始まったゴーストの物語ですが、この特別編を観るとむしろ命が戻ったこれからがタケルたちのスタートなんだなぁ、と感じました。

正直ゴースト本編に関して不満がないといえば嘘になりますが、なんだかんだで最終回まで見届けることが出来て素直に良かったです。なにしろ

 

ドライブとエグゼイドを繋いだのは他でもないゴーストですから!

 

仮面ライダーゴースト一年間ありがとう!

 

アニメ系ブログランキングはこちら!