ミタイナヤーツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミタイナヤーツ

アニメ、特撮などについて語るブログです。金髪キャラ至上主義

目的が変わると見え方が変わる街、秋葉原。戦利品紹介する

こんにちはミタヤツです。

久しぶりに秋葉原に行ってきました!

今回は秋葉原の思い出話と、今回の戦利品の話をしようと思います。

 

秋葉原という街

僕と秋葉原

僕が秋葉原という街に初めて行ったのは、2006年頃だったと思います。

既に「電車男」が有名になっており、映画、ドラマ化までされてオタクと秋葉原が良くも悪くも取り上げられることが多くなってきていた時期でした。

f:id:mitayatu:20160915044516j:plain

元々ゲームやアニメが好きだったのですが、日常生活ではあまり表に出さないようにしていました。

オタク文化が有名になって来たと言ってもまだまだ否定的に捉えられていたからです。

そんな僕が興味を持つのにはそう時間はかからなく、初めて秋葉原に行ったわけですがかなりの衝撃を受けました

 

・堂々と張り巡らされたアニメキャラの広告

歩行者天国の活気

コスプレイヤーや、路上パフォーマーの存在

・店内の専門性に特化したアンダーグラウンドな空気

 

等上げるときりがないですが、とにかく街全体が

 

オタクという存在を全肯定していた。

 

その時、「秋葉原」という街に背中を押してもらったような感じがしたんです。

「オタクでもええんやで。」と言われているような。

その頃から、オタク趣味があることをひけらかすことをしないが、隠さなくなりました。

 

目的が変わると見え方が変わる街

その後、頻繁に通うようになるのですがその目的は変わっていきます。

 

アニメグッズの収集から始まり→同人収集→PCパーツ集め→レトロゲーム発掘→ギター・エフェクター等の電気工作→カードゲーム対戦会

 

僕が秋葉原が好きなのは、行く目的が変わると店内や街の見え方がガラッと変わるのが面白いんですよ。

有名な街なので「観光でなんとなく1回来てみた。」という人も多いかもしれないし、それも楽しみ方の一つかもしれないですが、何か興味のあるものを見つけてまた来てみると、違った世界が広がって楽しいと思いますね。

 

今回の戦利品

そんな訳で久しぶりの秋葉原、今回はフィギュアを買いに来ました!

特にこれが欲しい!というものは決めないで行きました。

 

1つ目は、僕の大好きなこのキャラクター

f:id:mitayatu:20160915052709j:image

バンプレストのプライズフィギュアブランド「Qposket(キューポスケット)」。

2016年9月からディズニーヒロインシリーズが展開されました。

その第1弾「不思議の国のアリス」からアリスです。

ノーマルカラーと、パステルカラーの2種類がありますが、パステルカラーver.にしました。こっちの方が人気っぽいです。

 

2つ目は、ミタイナヤーツお馴染みあの作品

f:id:mitayatu:20160915052728j:image

グッドスマイルカンパニーの「ねんどろいどこ~で」シリーズから。

プリパラの「真中らぁら トゥインクルリボンサイリウムコーデ」&「南みれぃ キャンディアラモードサイリウムコーデ」です。

プリパラのフィギュア、欲しかったんですよ!

理想を言えば、そふぃも買って「ソラミスマイル」として飾りたいところなんですが今回はこの2体で。

「ま~ぶるMake up a ha ha!」をイメージして飾ることにします!

 

以上、僕と秋葉原についてでした。

アニメ系ブログランキングはこちら!