ミタイナヤーツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミタイナヤーツ

アニメ、特撮などについて語るブログです。金髪キャラ至上主義

映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪ レッツゴー☆プリパリ」感想。ファルルからのSOSとは

こんにちはミタヤツです。

映画「プリパラ み~んなのあこがれ レッツゴープリパリ」をアンコール上映で観に行きました。

f:id:mitayatu:20160906032854j:plain

今回はその感想です!

 

ミュージカル風のオープニング

らぁらが歌いながらプリパラの世界観を紹介するミュージカル風のOP「あなたがプリパラに来るのを、あたし待ってる。」から物語はスタートします。

ここは公式が動画で公開してますね。

0:26辺りのらぁらが覗き込んで走っていくシーンがお気に入りです。可愛すぎる!

www.youtube.com

プリパラの美しい部分を凝縮したような映像と音楽に思わず聞き入っちゃいます。

 

あれ、もしかしたら今回の劇場版は真面目なやつなのでは・・・?

 

という、淡い期待もめが兄ぃとめが姉ぇの登場によってプリパラアイドル諸共吹き飛ばされるのだった。

 

そして始まる謎レース

飛ばされた先は「グランドプリパラキャニオン」

アイドルの聖地である「プリパリ」にいるファルルからのSOSが届きます。

らぁら達はチームに別れ、ファルルとプリパリを救うのに必要な世界中のいいね!を集めながらプリパリを目指すことになる。

 

プリパリへの移動手段として与えられたのは、「プリメカ」と呼ばれる謎の乗り物。

メカデザインは大河原邦男さん。

これに乗り込みレースを始めるという。

 

・・・レース!?

 

プリメカの見た目といい、レースのノリといい完全にタイムボカン始まったよ!

タイムボカン王道復古か!?

荒野を走る姿はゲーム「ボカンGOGOGO」のOPを思い出しテンションの上がるミタヤツ。

 

しばらくすると、一同の目の前に気球が現れる。乗っているのはあろまとみかん。

あろまが悪ふざけで作った爆発スイッチを取り出す。しかしみかんが誤って「ポチッと」押してしまい、らぁら達アイドルは世界各地に散り散りに飛んでいってしまう。

 

あろまとみかんのやりが完全に三悪のそれや・・・!

爆発がボカンおなじみドクロ雲だし流石「タツノコプロ設立54周年記念作品」。やり切ってます。

 

世界各地でライブ!

何故かプリパラから現実世界へ飛ばされているアイドル達。

その国々にあるプリパラへの入り口を探し、いいねを集めるためにライブをする。

 

オオサカ・プで新曲披露

らぁら達SoLaMi♡SMILEが飛ばされたのは「オオサカ・プ」。

すげぇ、この世界

 

何故か背景が実写の大阪だ。

 

観る前に制作スケジュールがギリギリだったって話を聞いてたからこれは苦肉の策だったのか、狙ってやってるのか判断つかない!

アンコール上映でもそのままだったのでおそらく両方です。

 

「海ピュー館」にあるプリパラへの入り口を見つけライブへ。

曲は、映画公開当時の新曲

「トライアングル・スター」

水族館のステージで水着で歌います。

 

基本的カオスなこの映画ですが、ライブパートは安定のクオリティ

畳み掛けるようなサビでテンション上がります。あれおかしいな「ぷり」の幻聴が聞こえる。

 

こうしてらぁら達はライブを成功させ「いいね!」いや、「ええやん!」を集めることに成功したのだった。

 

 DressingPafé版のドリームパレード

エリパ51に飛ばされたDressingPaféがライブで披露するのは、

シーズン2OP「ドリームパレード」です。

コーデは「プリパラポリス」。

 

アロマゲドンはペジプトへ

ペジプトのプリパラではアロマゲドンがライブ。

曲はお馴染み「でび&えん☆reversible-ring」

 

ふわり・あじみのコース

この映画には3パターンのコース分岐がありまして、ミタヤツが観たのは「ふわり・あじみのコース」でした。

 

森で迷子になったあじみはオオカミに食べられます。

そこに、先に故郷であるパルプスに到着したふわりが通りかかり、オオカミのお腹を切って救出。

パルプスのおじいさんにライブを見せることになったふわりにあじみが参加します。

 

救出の経緯もツッコミ不在で意味不明ですが、

 

ライブシーンがヤバすぎます。

 

楽曲「コノウタトマレイヒ」に合わせていつも通り普通に歌うふわりに、

あじみが意味不明味不明な愛の手を入れたり、巨大化したり、ステージ上をとにかく動き回るというとにかくカオス。

面白さと恐怖のギリギリのライン攻めすぎだろ・・・!

 

ライブ終了後はバリスタかカタパルトのような装置でふわりとあじみをプリパリまで飛ばします。

 

なんだったんだこれ・・・

 

プリパリに到着

プリパリに到着したらぁら達、プリパリを覆う黒い霧や、ゾンビ化したプリパラ住民を目のあたりにする。

そしてガァルルの口から事件の真相が語られる。

 

プリパリにて久々の再開を果たした、

大神田グロリア校長と姉である大神田プロリア(CV:デヴィ夫人)が朝食にはプランスパンが相応しいか、グロワッサンが相応しいかで喧嘩をしていた。

 

そして、それが絶好オーラとしてプリパリ中に広がってしまったのである。

 

理由がくだらなすぎる!

 

ファルル消滅!?

消滅の危機にあるファルルの元へと到着したらぁら達、今回の旅で集めた「いいね!」を捧げます。

しかし、らぁら達6人が集めた「いいね!」ではファルルを復活するほどの力は無かったのです。

 

この辺りのユニコンの叫びとかシーズン1のファルル編を思い出してウルッときました。原因がひどいのですぐ収まりましたけど!

 

皆が諦めかけたその時、

 

あろまとみかんが現れます。

 

美味しいところを持っていくアロマゲドン、大好きです。

あろまの掛け声とともに、

プリパラを目指していた他のアイドル達も集結し、一斉に「いいね!」をファルルに捧げます。

 

そして目覚めるファルル。物語はクライマックスへ。

 

最後は全員でライブ!

復活したファルルと共にプリパリを救うため、

SoLaMi♡SMILE、 DressingPafé、アロマゲドン、ふわり、あじみ、ガァルル、

12人が、新曲の「オールアイドル組曲 プリシャス♪」ライブします。

 

観終わって

とにかくお腹いっぱいになるまでカオスなギャグを楽しませてもらえました!

ただ、世界各地に散らばった仲間たちのライブを見ていくのは見やすくて、面白い試みだなと思う反面、パーティションされた状態で、物語の軸自体も散らばっちゃた感じを受けました。

あと、「ファルルを救う」という目的がある以上、騒動の原因はそれなりにちゃんとした物にした方が物語が引き締まってギャグも映えたのでは?と思います。

 

この様な不満とまでは行かない勿体なさを感じますが、ライブシーン最高ですしプリパラらしさの出ている面白い作品だなと思います!

 

アニメ系ブログランキングはこちら!