ミタイナヤーツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミタイナヤーツ

アニメ、特撮などについて語るブログです。金髪キャラ至上主義

「劇場版アイカツスターズ!」の感想。

どうもミタヤツです。

今回は「劇場版アイカツスターズ!」についての感想です。

 

f:id:mitayatu:20160902191029j:plain

 

アイカツ!ねらわれた魔法のアイカツ!カード

上映順はこちらが先です。

時間は約30分ほど

あらすじ

スターライトクイーンになった大空あかりを主役にいちごが監督となり映画を撮ることになるが、1枚のアイカツ!カードがきっかけで台本にないことが次々と巻き起こる。

TV本編終了後のキャラたちを描いたもので、簡単に言うと「ドラマ回を映画仕様にスケールをでかくした作品」です。

好きなあのキャラは?全員出ます

最後だから今まで来たキャラ全員出そうぜ!という感じでアイカツアイドル達が次々と出てきます。

ミタヤツはもちろんいちごちゃんが一番好きなんですけど、

私も含め多くのアイカツ!ファンって、今まで登場したアイドルみんな好きだと思うんですよ。

なので、様々なシチュエーションで色んなキャラをもう一度見ることができるのは本当に嬉しいですね。

25人のライブシーン

魔法のアイカツ!カードにしたあかりちゃんの願いに答えて、ライブに移ります。

 

 総勢25人、オールスターで「アイドル活動」を踊ります!

ただ並んで踊るだけではなく、パートナーズカップのペアになったり、ポーズや立ち位置が過去のエピソードに関連する意味あるものになっています。

ストーリー自体は敢えて泣きの要素を排除したような作りになっていますが、このライブシーンは今まで応援してきた人ならば間違いなく心動かされます。

 

劇場版アイカツスターズ

この映画はTV本編18話の続きです。

 上映時間は約60分

あらすじ

南の島が、3日間まるごとアイドルテーマパークになるビッグイベント「アイカツ☆アイランド」が始まる。

その島には伝説のドレスが眠るという噂があり、そのドレスにちなんだ『伝説のドレス・オーディション』が開催されることになる。

オーディションの条件は1年生2人組で参加すること。ゆめとローラはユニットを組んで優勝を目指すことに決めたが・・・・。

まさに二人なら最強

この映画の展開自体はシンプルで「友達と喧嘩して仲直り、絆が深まる友情物語。」なんですが、ゆめとローラ2人の友情描写がとにかく濃い。

山場となる2人が再会し、仲直りするシーンがあるんですが、これがすごいです。

「ゆめがいいの!」

「ローラがいいの!」

と顔がくっつくギリギリの距離で告白し合うというもの。とてもドラマチックに演出されているので見ていて圧倒されます。

まとめ

実はミタヤツ、公開初日に観たんですけどその時点では、アイスタ本編10話までしか視聴してなかったんですよね。

前作のアイカツロスとか、アイカツスターズの方向性が見えずどういうスタンスで視聴していけば良いのか分からなかったりしまして。

今回の劇場版はゆめ、ローラを通して「これがアイカツスターズだ!」と方向性をきっちり示してくれたように感じます。

そんなわけで現在は最新話まで観てますよ。

 

アニメ系ブログランキングはこちら!